HOME >  製品紹介
製品紹介
製品紹介イメージ

モデルベース開発における制御設計をサポートするための製品を提供しています。

Dymola

マルチドメインのシステムを
モデル化できる物理モデリングソフトウェア

ダッソー・システムズ株式会社によって開発されたDymola® (Dynamic Modeling Laboratory)は、新しいシステム・エンジニアリングの機能を有する、物理モデリングソフトウェアです。
機械系、電気系、熱流体系、油圧系、空気圧系、制御系などが複合する制御対象を部品アイコンを並べることでモデリング&シミュレーションすることができます。
様々な技術領域において制御対象や制御コントローラをモデリングできる豊富な部品ライブラリをご用意しています。
部品ライブラリは、数式ベースのモデリング言語であるModelica®言語で記述されているため、カスタマイズ性に優れています。

製品情報へ
DYNA4

フレームワークとモデル管理機能を有した
自動車開発向けシミュレーションソフトウェア

ドイツTESIS DYNAware社によって開発されたDYNA4は、車両設計・制御開発のためのオープン・モジュラー型の統合開発環境です。
車両コンポーネントモデルをデータベース化して管理するDYNA4モデルレポジトリと、車両モデルやパラメータ、シナリオの設定、 シミュレーション、結果の解析まで、すべて一貫して操作できるDYNA4フレームワーク(GUI)で構成されています。
操作性のよいフレームワークとモデルレポジトリによって、大規模で複雑化したモデルベースでの車両開発を効率化できます。

製品情報へ
FTire

シミュレーションによるタイヤ評価を可能にする
3次元タイヤモデル

業界を問わず⾃動⾞は勿論のこと航空宇宙、防衛といった様々な業界での⾞両試験にご利⽤できます。
⾼周波短波⻑モデルにより限界道路荷重や乗り⼼地試験など詳細に解析できます。リアルタイムシミュレーションにも対応しています。

製品情報へ
FMI Tools

FMI規格で標準化したモデルを、MATLAB/Simulink®
Microsoft® Excel® で利用可能にするツール

機械系、電気系、油圧系、空気系、制御系などの複合領域での制御開発においては、目的とその領域に合わせて複数のツールを使用することがあります。各ツールで作成したモデルを、オープンスタンダードであるFMI規格でインタフェースし連成することによりシステム全体のシミュレーションを行う事ができます。FMIツールを使用することにより、Dymola® 、AMESim®、SimulationX®、MapleSim® など、Modelica® に対応するツールから出力したFMUファイルをMATLAB/Simulink®、Microsoft® Excel® 環境で利用する事ができます。
ネオリウム・テクノロジーは、 MATLAB/Simulink® 、Dymola® 等によるモデルベース開発・エンジニアリングサービスのご提供と共にFMIツールの販売も行っております。

製品情報へ

MATLAB/Simulinkは、The Mathworks, Inc.の登録商標です。
LabVIEWは、National Instruments Corporationの商標です。
その他のブランド名や製品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。